昭島、福生の一戸建て、マンション、土地、不動産情報なら株式会社ランディックスにお任せ下さい。
株式会社ランディックス   TEL0120-32-9900
売買物件検索
賃貸物件検索
投資・資産運用
会員限定物件検索
JOY TOWNシリーズ
おすすめ物件情報
学区情報
不動産用語集
ローンシミュレーション
金利比較表
不動産Q&A
購入までの流れ
地域情報
JOY CLUBのご案内
マイホーム取得プラン






トレンディドラマを見て俳優になろうと決意!



出身は大阪のど真ん中、通天閣にほど近い天王寺区。両親と3人で四天王寺という古いお寺の向かいにあるマンションに住んでいました。

俳優になると決めたのは、小学校5年生の時。当時大人気だったドラマ「東京ラブストーリー」に夢中になり、「画面の向こう側はもっと面白いんだろうな」と思ったんです。以来、他の職業には目もくれず、ひたすら俳優を目指しました。

高校卒業後は、上京して本格的に芸能界を目指すつもりでしたが、両親が「進学も就職もしないのに東京へはやれない」と大反対。東京に行きたい一心で猛勉強し、一郎の末、早稲田大学に進みました。





「出世部屋」になった黄色だらけのワンルーム



初めての一人暮らしは、目白のワンルームマンション。大学のある高田馬場と1駅しか離れていないのに、風俗やギャンブルのお店が全くなく、静かで落ち着いた街並みが気に入りました。

大学4年生の時、同じ学部の彼女と同棲するため高田馬場に引っ越しました。大学卒業後もアルバイトしながら芝居を続けましたがぱっとせず、生活費は就職した彼女に頼りっぱなし。自販機で飲み物を買うのも躊躇するほど貧乏になりました。

転機になったのは、27歳の時の引っ越しでした。俳優だけで生きていくためにアルバイトをやめ、彼女と2人で井の頭線の駒場東大前にある6畳のワンルームへ。金運をアップさせたくて、ワラにもすがる思いで風水を調べ、カーテンから花瓶、食器、ランチョンマット、スリッパ、ゴミ箱に至るまで黄色で統一。もともとの壁紙も黄色だったため、まさに黄色の部屋。ちょうど役の関係で、僕の頭も金髪でした(笑)。

その成果もあったのか、間もなくドラマの主演やCM出演が決まり、彼女と結婚し、子供も授かるなど、良いことが次々に!住んだのはわずか2年でしたが、まさに僕の「出世部屋」となりました。



家具選びは子供の目線に合併せて



子供の誕生を機に、現在の住まいに越して9年。都内の繁華街にある3LDKの賃貸のマンションで嫁と長女、長男、次女の家族5人で暮らしています。住まい選びで重視したのは、保育園に近いことと、子供がのびのびハイハイできる広さでした。

インテリアは、嫁の趣味で落ち着きのあるダークブラウンの家具が中心。こだわっているのは、子供の目線に合わせて、背の高い家具やソファは置かず、床に座る生活にしていることです。

実は僕、子供の頃から「サザエさん」のような家庭や地域の付き合いに憧れていたんです!今の街では、ちょっと用事がある時に子供を預かり合ったり、家族ぐるみで近所の公園に出かけたり、みんなでお祭りに参加した後、お父さんたちだけで飲みに行ったりする関係ができていて、本当に居心地がいいです。欲を言えば、同じエリア内で、子供たちが足音や声を気にせず自由に過ごせる一軒家に住めたら最高ですね!




はまおか・かずき
1978年大阪府出身。早稲田大学卒業後本格的に俳優の道に進む。2005年、映画「パッチギ!」(井筒和幸監督)に出演。以降多くの映画・ドラマ・舞台バラエティなど幅広いジャンルで活躍。話題のNETFLIXオリジナルドラマ「火花」(主演:神谷才蔵役)が全世界190各国以上で配信中。7月14日まで、舞台「MOJO」に出演中!

◆◆引っ越し物語バックナンバー◆◆
←前回

Copyright (C) Landix. All Rights Reserved.

サイトマップ お問い合わせ スタッフ紹介 会社案内 ホーム